変化している

うつ病の薬に関する情報が知りたいならこちらのサイトで調べましょう。どのような症状に効果的かがわかりますよ。

うつ病の処方方法の変化について

どんどんストレス社会になってきている近年では、うつ病にかかって悩んでいる方が増えてきています。日本国内では100万人近いとも言われています。 うつ病の治療方法には、主に休養・薬物療法・精神療法の3つがあります。 休養はうつ病の治療の中では一番大切な事になってきます。普段のすることを減らし仕事の事も考えずにゆっくりすることが大事です。 少し前の薬物療法では、処方された薬が効かなければそれにどんどん追加していき何十錠も服用することが当たり前のようになっていました。でもここ10年ほど前からは単剤療法になり、法律でもうつ病の処方できる薬の量がきまっているので、できるだけ少ない量の薬で治療をしていく傾向になってきており、副作用等の負担も減ってきています。

薬の変化・これからについて

うつ病の治療で使われる薬で抗うつ剤というものがあります。抗うつ剤の中でもいろいろな薬がありますが、だいたい3分の1の人には有効(とても効く)であり、もう3分の1の人では1部有効(効く時がある)、残りの3分の1の人が無効(効かない)と言われています。現代の医療でも3分の1の人にはほとんど効果がないという状況です。 その人達のためにも、現段階でも薬の開発は行われています。難しい話にはなるのですが、ある神経伝達物質が少なくなるとうつ病が発症しやすいということから、その神経伝達物質を増やす薬が何種類か開発されています。開発されて承認され実際に使われるまでは、まだまだ時間がかかると予想されますが少しでも早くより多くの人に効果のある薬が出ればいいと思います。

心理カウンセラーによるうつ病治療

うつ病治療には必ず投薬による治療が必要だと言われる方もいます。確かに投薬により、症状が改善される方も多くいます。しかし、うつ病の治療に最適な薬を処方することは専門医でも難しい上に、副作用が強いものが多いという問題があります。 そこで近年注目されている治療法が、心理カウンセラーによる治療です。これは、海外などでは軽度のうつ病患者に対して使用されている方法で、カウンセラーが患者の悩みを聞くなどの方法により、投薬を行なわずに治療することを目標とします。 現在、日本の心療内科や精神科では、診察をうけると、ほとんどが投薬治療になります。しかし、投薬治療の乱用が問題となりつつあるため、カウンセラーの紹介を行なっている医院もいますし、軽度のうつ病に対しては、投薬治療を行なわない医師もいます。興味のある方は、ホームページなどで検索して、利用してみてはいかがでしょうか。

イギリスではメジャーな治療法

うつ病の治療は大変です。理由としては、副作用が強い薬が多いことと、必要以上に処方されている場合が多いという点にあります。 そこで、副作用の無い治療法として人気なのが、心理カウンセラーによる治療です。実はこの治療法はすでにイギリスでは主流な治療法となっています。 イギリスでは、軽度のうつ病には、抗うつ薬の効果はほとんど無いという認識が強く、臨床試験でもすでに成果が認められています。そのため、日本でも臨床心理士を国家資格にしようという動きがありましたが、医師の反対などにより実現されませんでした。 臨床心理士が国家資格を持つことができれば、治療に保険を適用できるようになる可能性もありますので、うつ病治療の幅も広がると思われます。 これほど、心理カウンセラーによる治療に注目が集まっている理由は、うつ病の投薬治療がつらいという点にあります。早期の対策に期待しましょう。

うつ病の治療方法について

ストレスを抱えている現代人に多い病気だと言われているうつ病ですが、どのように治療すれば良いのでしょうか。うつ病は決して自分で直せる類の病気ではありません。もちろん、食事や運動療法などを取り入れてうつ病が治癒するケースがあります。しかしながら、もともとうつ病を患わっている人がそのような自己管理を行うことができません。ですから、心療内科や精神科に通って医師のカウンセリングを受ける必要があるのです。医師のカウンセリングを受けて、医師の管理の下で生活改善を行ってください。またその時に、うつ病治療の薬が処方される場合があります。薬が処方された場合には、正しい用法用量を守って薬を服用してください。それが早期回復への道です。

最新ピックアップ情報

症状を把握

自分で自分がうつ病であると自覚することが出来なければ、治療への一歩を踏み出すことは出来ません。だからこそ、うつ病の症状を把握した上で、自らチェックし、その上で病院での診察を受けて治療薬を処方してもらうことが重要です。

READ MORE

適切に利用する

薬を使ってうつ病等の病気を治そうと考えた場合、それぞれの薬の用法や用量を適切に把握して守ることが必要不可欠になっています。そうした事を守らない場合には、副作用がでてしまうこともあるのです。

READ MORE

安心して治療

安心して、適切なうつ病治療を受けたいと考えた場合には、適切な医師から処方されたうつ病治療薬を利用することが何よりも重要なポイントになっています。医師に処方してもらった治療薬ならば高い効果も期待出来ます。

READ MORE

知っておくべき事

治療薬の中でも、うつ病の治療に利用される薬を利用する上で、知っておくべき事があります。そうした薬についての知識を患者自ら深める事によって、より安心して治療を進めることが出来ます。

READ MORE

併用して治す

病気の一つであるうつ病を治療するために、複数の治療薬を併用する場合があります。メインとなる抗うつ剤の他に様々な薬を併用することで、より効率的に治療を進めていくことが出来るようになっているのです。

READ MORE